第二新卒者は年間休日数をチェック!次の転職先は年間休日数120日以上の会社を選ぼう | 大人の転職応援団

第二新卒者は年間休日数をチェック!次の転職先は年間休日数120日以上の会社を選ぼう

第二新卒者は年間休日数をチェック!次の転職先は年間休日数120日以上の会社を選ぼう

就職活動をして、内定をもらい入社した企業がブラックだったり、労働条件や人間関係が自分とマッチせず転職を考え始める「第二新卒」の人は結構います。となると、誰しもが転職初体験になり、多くの場合、入社してから3年以内の転職になります。

「今、働いている職場より、条件や人間関係が悪くなったらどうしよう。」

「苦労して内定をゲットしたのに、またあの就活をやるのか…」

などと、心配する人が多くいて、「第二新卒」として再び就職活動を開始する事を躊躇してしまいます。ですが、実際は第二新卒者を求める転職マーケットは大きく、年間の休日が120日以上ある優良な求人案件もたくさん存在しています。

休日の条件が完全週休二日制だったので入社したのに、実際は不定期の週休二日制で、頻繁に土曜出勤があった、というような事は普通にあります。

1週間のうち、6日間ぶっ通し勤務なんて余裕です!というタフな就活生も存在しますが、最初は良くても、仕事が慣れてからフルタイムの週6勤務を継続するのは、考えているよりも、かなりキツイです。

スポンサーリンク

休日の多い少ない程度の理由で転職を考えるのはどうなんだろう?

と、つい真面目な人は思ってしまいがちですが心配無用です。社会人が休日の少なさを理由にして転職を考えるのは.ごく一般的な事です。

特に、早く就活を終わらせたいがために、さっさと内定を取りたい学生や、仕事はお金を稼ぐための手段である、というような「ライスワーク(ご飯の為に働く)とライフワーク(人生の生きがい)」は別と考えている人にとっては、年間休日はとても大事な条件になってきます。

休みがほとんど取れず、仕事も全然面白くないし、特にやりたい事もなく無気力…というような状態は、働く社会人にとって非常に危うい状態です。

「ここは忍耐強く頑張って乗り越えるべき状況」と、「早く転職しないと事態はさらに悪化する状況」とをしっかり見定めないと、貴重な時間を浪費して最終的にはストレスで心身共に壊れてしまう可能性があります。

転職したい旨を、職場の上司に相談したとしても、

「お前は考えが甘い。そんな奴が転職したところで絶対に通用する事はない」

などと、取りつく島もなく言われてしまうかもしれません。

ですが、職場というのは、人間関係や会社の風土、そして自分の能力との相性などによって、かなり働き心地が違ってくるので、「どこに行っても通用しない」というのは現実では起こりえません。

私の知り合いで、何度か転職をしており、あまり要領よく仕事をこなす事ができない後輩がいましたが、仕事内容や業種・年間休日などの条件を重視し転職の助言をしたところ、その後輩は転職先の職場で3年以上勤務する事ができています。

彼は、営業や商品のセールス説明など、主に企業向けの仕事をしていましたが、次の転職先の販売職の仕事では、お客さんからの評価も高く、会社のポジションでもリーダーに抜擢されています。

自分の能力や特性に合った仕事は必ず存在し、相性が良ければ、そこでずっと働くことができます。

そして、未経験業界への転職や、自分のステージを上げるためのキャリアアップ転職なども、必要な資格取得などを行い、しっかり戦略を考えて遂行していけば、もちろん可能になってきます。

さて、年間の休日の日数を見て転職先の候補を選択する訳ですが、実際のところ、年間の休日数が少ない会社の職場の雰囲気は、かなりピリピリしている事が多いと思います。

会社内の雰囲気の善し悪しを、年間休日数のみで判断するのは難しいですが、やはり、労働条件の悪い職場に居続けている人は、訳あり人材の可能性が高いと言えそうです。

ですので、「第二新卒」というポジションで転職する場合、年間休日数が多いかどうかをチェックしてから、転職先を選択するのが良いと思います。

社会での経験を既に積んでいる第二新卒者は、転職市場において確かな需要があります。自分が求める条件にマッチした会社をしっかりと選択して、能力が発揮できる職場を見つけましょう。

次に、働きたい業界や職種は定まっているが、リアルな労働条件や環境が把握できていない、という方は転職エージェントの力を借りるのも良いと思います。

第二新卒の転職市場に強みがあるエージェントであれば、業界の深い知識や、給与条件・待遇、年間休日数などの情報を提供してくれます。

実際、会社での勤務経験はあるが、ハイキャリアを持っているわけではない第二新卒者の転職活動は、情報の選別や、求人案件の取捨選択が難しいと思います。

転職エージェントは転職希望者の代わりに、能力と特性にマッチした最適な求人案件を探し出してくれるので、ぜひ転職エージェントに登録して効率的に転職活動を行っていきましょう。

転職希望者は転職エージェントを有効活用しよう

転職が初めての場合、特に20~30代の若い人の場合は転職といっても何をすればいいのかわからず、また激務なブラック企業に入ってしまうのではないか、と不安になることが多いと思います。

そこで、オススメなのが転職エージェントの利用です。

相談・面接~内定・入社までの間、完全無料でバックアップしてくれます。

(なぜなら、転職エージェントは、求職者が転職できた時、転職先の企業から人材紹介手数料を受け取っているからです)

転職はたくさんのエネルギーを消費します。履歴書の作成や、求人の検索など細々とした面倒な作業が多く、会社に応募する前から疲れてしまいます。転職エージェントは無料でそれらの手間を省いてくれます。

あなたと面談をして、希望条件にあった求人を探してきてくれますし、職務経歴書やエントリーシートの作成アドバイスもしてくれるので、孤独に転職活動をするよりずっと楽に進めることができます。

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

転職エージェントは会社に在職中でも離職後でも相談に乗ってくれます。まずは気軽に相談してみましょう。

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

「DODA」は全国各地に拠点を置いている転職者満足度NO.1の転職エージェントの大手で、業界最大級の求人数を誇っています。

全国100,000件以上の求人数ー日本最大級)

しかも、豊富な非公開求人を扱っていて、待遇・福利厚生・年収などが好条件な、優良企業の求人案件が取り揃えられているので、転職成功の可能性を更に高めます。

(全国100,000件以上の求人のうち、80~90%の約80,000件以上が一般非公開求人

したがって、好待遇の優良求人案件を見つけ出すのに、最高の条件を有した転職エージェントなのです。

企業業績に安定感のある会社や、大企業との繋がりのある関連会社など、好待遇の優良求人案件が豊富に取り揃えられています。

また、重要書類の作成アドバイスから、実際の面接での質疑応答の効果的なやり方まで、プロの転職エージェントが、強力サポートの二人三脚体制でしっかりとやってくれます。

そして、登録されている会社の求人情報は当然、前もって転職エージェントが精査を行っているので、労働環境が劣悪で、離職率が異常に高い不良企業、俗に言うブラック企業のダメ求人に当ってしまうリスクもありません。

転職・就職活動は一人で全てをうまくやるにはあまりに大変で、不安感におそわれる事も多く、何も知らなければ、どのような順序で行えば良いのかさえ分からないものです。

無料で利用できる転職エージェントに登録さえしておけば、経験豊富で親身になってくれるプロの転職エージェントに、様々な質問や悩み相談がいつでも出来るので、精神的なプレッシャーもかなり減ると思います。

そして、非公開求人の中には、求人案件が豊富に掲載されているので、転職エージェントの「DODA」を有効活用することで、思いがけない優良求人案件を見つけることもありますよ。

>>DODA 公式サイトを見てみる

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

「DODA」にユーザー登録する場合、公式ホームページから

⇒『エージェントサービスに申し込む(無料)』のボタンを押して、必要項目を入力していきます。

(名前・生年月日・性別・住所・電話番号など)

その後、その下の項目に、学歴・現在の勤務状況・また、直近の職務経歴があるので入力していきます。

直近の職務経歴欄の「雇用形態」などは正社員だけではなく、アルバイトや派遣社員・契約社員・FCオーナーなど、いろいろな選択項目があります。(記入は必須項目ではなく任意項目)

現在の職務の、業種・職種・年収の選択欄は、ある程度の大枠での分類で大丈夫です。

(例えば、小売⇨百貨店⇨販売・サービス職などを選択するだけです)

「DODA」ユーザー登録

最終の項目である、希望条件『自由記入欄』には、連絡が可能な日時や曜日・時間帯などの情報を記入しておくといいでしょう。

エージェントサービス登録後、転職エージェントの担当の方から、電話かメールで連絡をもらえるので、それから無料面談の日時を合わせて、プロの転職サポートを受けることが出来ます。

もちろん、転職エージェントの登録とサービスは無料ですよ。

t014 DODA 公式サイトを見てみる

転職のプロフェッショナルである、エージェントサービスに無料登録すれば、親身になって話を聞いてもらえるので、ぜひ一度、サービスを受けて、応募が可能な優良求人を紹介してもらいましょう。

自分が転職可能な優良求人をたくさん紹介してもらって、転職が成功すれば、あなたの仕事と未来の可能性は大きく広がりますよ。

tensyoku

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分に合った会社で働ける人を、一人でも増やすためにシェアする