男社会である自動車業界に総合職を目指す女性社員が入社しても長続きせずさっさと転職されてしまう理由とは? | 大人の転職応援団

男社会である自動車業界に総合職を目指す女性社員が入社しても長続きせずさっさと転職されてしまう理由とは?

男社会である自動車業界に総合職を目指す女性社員が入社しても長続きせずさっさと転職されてしまう理由とは?

そもそも、女性社員が少ない業界というものがあります。例えば、自動車業界や機械・設備関係の会社など、今までは男性中心の業界として雇用なども行われてきました。

しかし、時代が移り、働き方も変化し、今では男性以上に働く女性の営業も多くなってきました。そんな流れの中、自動車業界など男社会の中でも女性総合職の雇用がどんどん増えてきています。

しかし、せっかく入社してくれた有能な新人の女性社員に対し、間違った対応をしてしまう事があります。自動車や機械・設備などの男社会で働いてきた男性たちはその事に気付きません。

その間違った対応とは何かというと、「女性社員を他人行儀なお客様として扱ってしまう」といったものです。中高年以上の男性職員がよくやってしまう間違いです。

女性の部下の教育がうまい上司にとっては当たり前のことでも、案外、自動車や機械・設備業界などの男社会の色が強い会社では全然出来ていないことがあります。実際の例を挙げながら見ていきましょう。

スポンサーリンク

とても有能な女性社員が入社したので、君が教育してくれないか?

上司に突然、そのような指令を受け、20代そこそこの女性社員を部下に持つこととなった A さん。 A さんは今までも厳しい教育方針で部下を育成してきたのだが、女性を教育するのは初めてで、しかも上司も認める優秀な人だという。

A さんは、新入社員の離職率が非常に高いことを知っていました。できるだけ失礼にならないように対応し、彼女がどのような業務を行っていても、フォローをしてあげていました。

しかしある時、彼女から不満げにこう言われました。

「もう少し私を信用してもらえませんか?」 A さんはそう言われてはじめて、自分が彼女を「女性で優秀な人だから」と特別待遇し、同じ会社で働く同士としてではなく、「よそから来たお客様」のような扱いをしてしまっていた事にハタと気付きました。

このように、男性の職場で生きてきた男性社員は、女性の部下に対して間違った対応をしてしまいがちです。

冗談で言ったセリフがセクハラと受け止められ、強く怒鳴ったりしたら泣かれてパワハラと言われる…そのような先入観が根づいているため、新入社員の女性社員を、まるで腫れ物に触るかのように対応をしてしまう。それは間違った対応だと言わざるを得ません。

女性社員の中でも確かに、そのような女の特性をズル賢く使うカマトトタイプや、打たれ弱く簡単に心が折れてしまう女性も存在する。

しかし、そのような一部の女性を気にし過ぎ、女性社員を特別待遇してしまうのは、相手の女性を自立した女性と認めず、信用していない態度と見られてしまう。

総合職を目指す女性社員は、自立心が強く、信頼して仕事を任せてほしいキャリアウーマン的な人が多い。

上に書いたような、常に監視され毎回フォローされるような「見張られ教育」をしてしまうと、「私を信頼して仕事を任せてくれる日は来るのだろうか」といった思いからストレスが溜まっていきます。

やがて溜まったストレスは爆発し、優秀な人だからゆえに、さっさと転職されていなくなってしまう、というような悪循環になってしまいます。

仕事ができる優秀な人材とは、どこの会社にでも転職ができるポテンシャルを持った人のことをいいます。そのような人材に退職されてしまうと、上司としてのマネジメント力を疑われてしまいます。

人材の教育は一筋縄にはいかず、特に、男の職場である自動車業界に入ってきた総合職の女性社員を、どのように扱っていけばいいのか?というのは、なかなか難しい問題なのかもしれない。

しかし、実際はそれほど難しい話ではなく、初めから特別待遇などはせず、ちゃんと相手を信用して仕事を任せていくことです。仕事の業務において性別は関係ありません。

女性に対しては何事も大目にみてあげなければならない、というのはとても不適切な先入観と言えるでしょう。

女性の人材育成は女性に任せるべきだ、というのは男社会の自動車業界であっても通用しません。これからの時代、男性だけでなく女性の部下も、しっかりとマネジメントして育成できる上司があらゆる業界で必要とされてくるでしょう。

転職を成功させるために転職エージェントの力を借りよう

転職を成功させるために転職エージェントの力を借りよう

希望年収や仕事環境、必要なスキルなどを具体的に調べたり考えたりしたくても、現在の仕事に追われて時間を作れない人、転職市場での自分の価値が分からない人は、まず最初にプロの転職エージェントに相談をするのが良いと思います。

転職エージェントは、あなたがイメージする 理想の働き方(転職プラン・年収・キャリアアップなど)をヒアリングし、最善のサポートと的確なアドバイスをしてくれて、あなたに最もマッチした優良案件を紹介してくれます。

今の会社に勤務しながら転職活動を行うのは、なかなか時間も取れず、ましてや、優良な求人案件を見つけるのは、なおさら難しいもの。

そんな時に、力になってくれるのが転職エージェントです。

相談・面接~内定・入社までの間、完全無料でバックアップしてくれます。

(なぜなら、転職エージェントは、求職者が転職できた時、転職先の企業から人材紹介手数料を受け取っているからです)

そうであるなら、これを活用しない手はないですよね。

転職エージェントの協力により、たくさんのリアルな情報を手にする事ができるので、転職期間中のストレスや不安を和らげる事ができます。

見込み違いの転職によって「前の会社のほうがマシだった!」と後悔しないためにも、客観的な情報収集をしてくれる、プロの転職エージェントを活用するのが、安心できて一番効果的な方法です。

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

「DODA」は全国各地に拠点を置いている転職者満足度NO.1の転職エージェントの大手で、業界最大級の求人数を誇っています。

全国100,000件以上の求人数ー日本最大級)

しかも、豊富な非公開求人を扱っていて、待遇・福利厚生・年収などが好条件な、優良企業の求人案件が取り揃えられているので、転職成功の可能性を更に高めます。

(全国100,000件以上の求人のうち、80~90%の約80,000件以上が一般非公開求人

したがって、好待遇の優良求人案件を見つけ出すのに、最高の条件を有した転職エージェントなのです。

企業業績に安定感のある会社や、大企業との繋がりのある関連会社など、好待遇の優良求人案件が豊富に取り揃えられています。

また、重要書類の作成アドバイスから、実際の面接での質疑応答の効果的なやり方まで、プロの転職エージェントが、強力サポートの二人三脚体制でしっかりとやってくれます。

そして、登録されている会社の求人情報は当然、前もって転職エージェントが精査を行っているので、労働環境が劣悪で、離職率が異常に高い不良企業、俗に言うブラック企業のダメ求人に当ってしまうリスクもありません。

転職・就職活動は一人で全てをうまくやるにはあまりに大変で、不安感におそわれる事も多く、何も知らなければ、どのような順序で行えば良いのかさえ分からないものです。

無料で利用できる転職エージェントに登録さえしておけば、経験豊富で親身になってくれるプロの転職エージェントに、様々な質問や悩み相談がいつでも出来るので、精神的なプレッシャーもかなり減ると思います。

そして、非公開求人の中には、求人案件が豊富に掲載されているので、転職エージェントの「DODA」を有効活用することで、思いがけない優良求人案件を見つけることもありますよ。

>>DODA 公式サイトを見てみる

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

「DODA」にユーザー登録する場合、公式ホームページから

⇒『エージェントサービスに申し込む(無料)』のボタンを押して、必要項目を入力していきます。

(名前・生年月日・性別・住所・電話番号など)

その後、その下の項目に、学歴・現在の勤務状況・また、直近の職務経歴があるので入力していきます。

直近の職務経歴欄の「雇用形態」などは正社員だけではなく、アルバイトや派遣社員・契約社員・FCオーナーなど、いろいろな選択項目があります。(記入は必須項目ではなく任意項目)

現在の職務の、業種・職種・年収の選択欄は、ある程度の大枠での分類で大丈夫です。

(例えば、小売⇨百貨店⇨販売・サービス職などを選択するだけです)

「DODA」ユーザー登録

最終の項目である、希望条件『自由記入欄』には、連絡が可能な日時や曜日・時間帯などの情報を記入しておくといいでしょう。

エージェントサービス登録後、転職エージェントの担当の方から、電話かメールで連絡をもらえるので、それから無料面談の日時を合わせて、プロの転職サポートを受けることが出来ます。

もちろん、転職エージェントの登録とサービスは無料ですよ。

t014 DODA 公式サイトを見てみる

転職のプロフェッショナルである、エージェントサービスに無料登録すれば、親身になって話を聞いてもらえるので、ぜひ一度、サービスを受けて、応募が可能な優良求人を紹介してもらいましょう。

自分が転職可能な優良求人をたくさん紹介してもらって、転職が成功すれば、あなたの仕事と未来の可能性は大きく広がりますよ。

tensyoku

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分に合った会社で働ける人を、一人でも増やすためにシェアする