働き方や価値感の多様化により転職をするのは正しい。人生を変えるため勇気を出して転職しよう! | 大人の転職応援団

働き方や価値感の多様化により転職をするのは正しい。人生を変えるため勇気を出して転職しよう!

働き方や価値感の多様化により転職をするのは正しい。人生を変えるため勇気を出して転職しよう

過去に栄華を極めたジャンルが、時代の流れについていけず衰退していくのはよくある話です。

カメラ付き携帯電話(写メール)の誕生により役目を失った使い捨てカメラや、 iPod や DVD などの登場で消えつつある CD や VHS など…時代の大きな変化により消滅した製品は数多く存在します。

そして、時代が転換していくように、人々の考え方や価値も変わっていきます。友人や恋人や家族、仕事などを通して様々なことを経験していくうち、自分が進みたい方向性に変化が生じることがあります。

営業部門から管理部門に移動したい、新商品の企画・開発を手がけたい、顧客満足度を上げるためにお客さんを直接サポートしたい…など、そのような心境の変化があるときは転職の時期が来ているのかもしれません。

しかし、多くの人は、いざ転職するとなると勇気が湧いてこず、躊躇してしまいます。ベストな転職のタイミングは人それぞれです。

しかし、自分のステージや価値観に変化が生じた時・時代の流れが激しく動いている時、自分の内なる声に耳を傾け転職を実行した人は転職して正解だったと感じているようです。

では、これらの変化のタイミングで転職を実行した人が、転職を成功させることができた、と考えているのはどのような理由からなのか?そのあたりを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

変化が生じた段階で実は覚悟は決まっている

実際、人というものは、悩みや迷いを第三者に相談した段階で、既に自分の心の中で答えは出ているものです。

「転職するべきかどうか悩んでいる」という迷いは、

「転職したいけど勇気が湧いてこない」と読み取ることをができます。

相談した第三者に励ましてもらい、背中をグッと押してもらいたいから悩みを打ち明けるのです。しかし、このような人生の岐路に立った転職においては、第三者の意見を聞きすぎてはいけません。

「相談する」を「報告する」に変え、背水の陣の状態を作ることによって固い決意を持つことができます。第三者である他人に、

「どうせ失敗するからやめたほうがいい」

「今のままの現状維持でいいじゃない」

「一体いつまで夢を見ているの?」

などと忠告されたがゆえに、転職を諦めてしまうと、最後の最後でひどい後悔に襲われるのは自分です。

自分で物事を決定せずに、第三者の判断に委ねるのはとても楽ですが、それで、自分の人生を歩んでいると言えるのでしょうか?

キャリアは自分で作るものなのですから、転職するかどうかは自分で決定しましょう。そのように自分の決意で一歩を進めることができると、段々と自信がついてくるものです。

何事も自信を持って進めていったほうが、自分の希望通りの結果になることが多いと思います。強い決意と実行力があれば、いちいち人に悩みを相談することもなくなっていきます。

直感とは過去の経験の集積なので正しいことが多い

人間が持つ鋭利な知性である直感というのは、過去の経験や思考、そして時代の大きな流れなどから感じ取れるメッセージのようなものです。

それらの直感を例えば「頑張って大企業に入る事ができたんだから転職するなんて損」というような固定された考えで抑圧すると、せっかく巡ってきた大きな機会を見逃してしまうこともあります。

大手の会社やブランド企業であっても、時代の大きな動きに抗うことはできません。会社は、商品やサービスが売れず、利益が減少するとリストラを開始しますし、最後は倒産してしまいます。

そうなってから、「自分の直感に従って転職をするべきだった!」と後悔しないように、自分の直感には素直でいましょう。社会で言われている一般論よりも、自分の直感に従ったほうがずっといい結果が生まれると思います。

結局人間は自分の本能や欲求に従うことを選ぶ 

いくら忍耐強い人間でも、一度でも違和感を覚えたことがあれば、その感覚はだんだんと強くなっていきます。自分の本能に従って、自分の好きなことやりたいことをするのが大事です。

「今が転職するベストなタイミングだ!」と考えたなら転職したほうがいいと思います。その感情を無理やり抑圧すれば仕事の集中力も下がってしまいますし、何より強いストレスがかかって体を壊してしまいます。

余計な言い訳を並べるよりも、今、イメージしている未来にどのような方法を使えば到達できるのか、効率的なルートを模索することが重要なことです。

人間、生きていれば何度か「人生の岐路」という場面にぶち当たります。転職もそうだと思います。働き方や職種など、どんどん変わっていくスピード感のある時代なので、転職して生き方を変えよう、と考える時が必ず来ると思います。

その時に、自信を持って素早く行動できる人だけが、転職戦線を勝ち抜いて成功できる人なのです。沈みゆく船に乗って沈没を待つよりも、勇気を出して新しい船に乗り込んでいきましょう。自信をもって行動していけば、必ずうまくいきます。[dfads params=’groups=4&limit=1′]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分に合った会社で働ける人を、一人でも増やすためにシェアする