字が上手い人は手書きの履歴書で 転職を少しでも有利にしよう | 大人の転職応援団

字が上手い人は手書きの履歴書で 転職を少しでも有利にしよう

字が上手い人は手書きの履歴書で 転職を少しでも有利にしよう

BY:日本書道協会

今までの履歴書は、基本的に手書きというのが主流で、たった一箇所でも書き損じがあったら、全て一から書き直しという修行のような、忍耐と神経を使わされる作業でした。

しかし、昨今ではパソコンを使用して履歴書を作ることが主流になってきており、履歴書の必要項目を、Web上で埋めていくだけで完成し、PDFとして保存が可能な便利なWebサイトもあります。

履歴書メーカー

完成した履歴書を一回保存してしまえば、あとは何度でも使えて、内容の書き直しも即座に可能です。

この様なツールを使うことにより、企業求人への応募は年々簡単になってきています。

手書きで作る履歴書は、もはや過去の遺産と見られがちですが、その流れの逆を突いて、履歴書を手書きで作ることによって他の転職者との差別化を図る戦略があります。

起業したてのベンチャー企業は除いて、会社の歴史が長い企業や、社会的にお固い業界などの面接官は、ほとんど40代以降の中年世代です。

彼ら中年世代は、書く文字が綺麗か汚いかどうかで、性格や人柄を判別できるという価値基準を少なからず持っている事があります。

パソコンでササっと作られた無機質な履歴書よりも、人の癖がにじみ出た、手書きの履歴書に良い印象を持つことが往々にしてあるようです。

事実、知り合いの人で、字が綺麗な転職希望者が、手書きで作った履歴書を会社に送ったところ、競争率高め+初心者・未経験だったのにも関わらず合格の通知が来ました。

そして、その決定のポイントとなったのは手書きの履歴書であり、その文字から想像される人柄が、真面目で几帳面な性格である、という印象だったそうです。

ライバル転職者との差別化は転職活動においてとても大事なことです。

手書きの履歴書を作ることによって、ほんの紙一重の僅差で、内定を勝ち取ることも珍しくありません。

どう慎重に書いても、字が汚くなってしまう人の場合は、無難にパソコンで作成したほうが良いですが、もしもあなたが達筆なら、その特性を活かして履歴書を手書きにすると、多少の手間はかかりますが、転職活動での優位性は上がると思います。

それだと逆に、パソコンのスキルが低い人、と思われてしまうのでは?

という疑問に関しては、別の必要書類である職務経歴書をパソコンで作ってスキルを見せればいい、と答えます。

このパターンで、パソコンのスキルと手書きのメリットの両方を得ることができます。

パソコンのスキルと手書きのメリットの両方を得ることができます

BY:en-japan inc.

スポンサーリンク

転職活動では ほんの少しの優位性でも大事にしよう

転職活動において自分が面倒くさいな~と考えていることは、転職者のライバルも同じように感じている事が多いのです。

そして、ライバル転職者と変わり映えのしない、似たような事をやっていては、転職戦線で勝ち抜いていくことはできません。

ここぞ!という、大事な瞬間に勝ちを手にできるのは、ほんの僅かな差を取れるかどうかなんです。

正しい言葉遣いや敬語、身だしなみから立ち居振る舞い、書類・文章のマナー、そういった社会人としての基本をしっかりとこなせる人こそ、企業が欲しがっている人材なのです。

もし、転職活動の際に、やりたくない・面倒くさい、と感じることがあったら、チャンスだと思うようにして下さい。

そのやりたくない事、面倒くさいことは、ライバルの転職者を引き離す、最高のチャンスなのですから。

同じライバル転職者を出し抜くためには、まずは情報が必要です。

転職求人情報を効率的に集めるために、転職エージェントサービスに登録(無料)されることをおすすめします。

下におすすめの転職エージェントを紹介しているので、参考になさって下さい。

転職希望者は転職エージェントを有効活用しよう

転職が初めての場合、特に20~30代の若い人の場合は転職といっても何をすればいいのかわからず、また激務なブラック企業に入ってしまうのではないか、と不安になることが多いと思います。

そこで、オススメなのが転職エージェントの利用です。

相談・面接~内定・入社までの間、完全無料でバックアップしてくれます。

(なぜなら、転職エージェントは、求職者が転職できた時、転職先の企業から人材紹介手数料を受け取っているからです)

転職はたくさんのエネルギーを消費します。履歴書の作成や、求人の検索など細々とした面倒な作業が多く、会社に応募する前から疲れてしまいます。転職エージェントは無料でそれらの手間を省いてくれます。

あなたと面談をして、希望条件にあった求人を探してきてくれますし、職務経歴書やエントリーシートの作成アドバイスもしてくれるので、孤独に転職活動をするよりずっと楽に進めることができます。

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

転職エージェントは会社に在職中でも離職後でも相談に乗ってくれます。まずは気軽に相談してみましょう。

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

「DODA」は全国各地に拠点を置いている転職者満足度NO.1の転職エージェントの大手で、業界最大級の求人数を誇っています。

全国100,000件以上の求人数ー日本最大級)

しかも、豊富な非公開求人を扱っていて、待遇・福利厚生・年収などが好条件な、優良企業の求人案件が取り揃えられているので、転職成功の可能性を更に高めます。

(全国100,000件以上の求人のうち、80~90%の約80,000件以上が一般非公開求人

したがって、好待遇の優良求人案件を見つけ出すのに、最高の条件を有した転職エージェントなのです。

企業業績に安定感のある会社や、大企業との繋がりのある関連会社など、好待遇の優良求人案件が豊富に取り揃えられています。

また、重要書類の作成アドバイスから、実際の面接での質疑応答の効果的なやり方まで、プロの転職エージェントが、強力サポートの二人三脚体制でしっかりとやってくれます。

そして、登録されている会社の求人情報は当然、前もって転職エージェントが精査を行っているので、労働環境が劣悪で、離職率が異常に高い不良企業、俗に言うブラック企業のダメ求人に当ってしまうリスクもありません。

転職・就職活動は一人で全てをうまくやるにはあまりに大変で、不安感におそわれる事も多く、何も知らなければ、どのような順序で行えば良いのかさえ分からないものです。

無料で利用できる転職エージェントに登録さえしておけば、経験豊富で親身になってくれるプロの転職エージェントに、様々な質問や悩み相談がいつでも出来るので、精神的なプレッシャーもかなり減ると思います。

そして、非公開求人の中には、求人案件が豊富に掲載されているので、転職エージェントの「DODA」を有効活用することで、思いがけない優良求人案件を見つけることもありますよ。

>>DODA 公式サイトを見てみる

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

「DODA」にユーザー登録する場合、公式ホームページから

⇒『エージェントサービスに申し込む(無料)』のボタンを押して、必要項目を入力していきます。

(名前・生年月日・性別・住所・電話番号など)

その後、その下の項目に、学歴・現在の勤務状況・また、直近の職務経歴があるので入力していきます。

直近の職務経歴欄の「雇用形態」などは正社員だけではなく、アルバイトや派遣社員・契約社員・FCオーナーなど、いろいろな選択項目があります。(記入は必須項目ではなく任意項目)

現在の職務の、業種・職種・年収の選択欄は、ある程度の大枠での分類で大丈夫です。

(例えば、小売⇨百貨店⇨販売・サービス職などを選択するだけです)

「DODA」ユーザー登録

最終の項目である、希望条件『自由記入欄』には、連絡が可能な日時や曜日・時間帯などの情報を記入しておくといいでしょう。

エージェントサービス登録後、転職エージェントの担当の方から、電話かメールで連絡をもらえるので、それから無料面談の日時を合わせて、プロの転職サポートを受けることが出来ます。

もちろん、転職エージェントの登録とサービスは無料ですよ。

t014 DODA 公式サイトを見てみる

転職のプロフェッショナルである、エージェントサービスに無料登録すれば、親身になって話を聞いてもらえるので、ぜひ一度、サービスを受けて、応募が可能な優良求人を紹介してもらいましょう。

自分が転職可能な優良求人をたくさん紹介してもらって、転職が成功すれば、あなたの仕事と未来の可能性は大きく広がりますよ。

tensyoku

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分に合った会社で働ける人を、一人でも増やすためにシェアする