転職理由は「経営者がバカだから」でも黙っておきましょう | 大人の転職応援団

転職理由は「経営者がバカだから」でも黙っておきましょう

転職理由は「経営者がバカだから」でも黙っておきましょう

整合性のある転職理由が必要です。

転職の時、意外と頭を悩ますのが、転職理由ですね。キャリアアップを目指すため!などの上昇志向の高い転職者以外、ほぼ全ての方の転職理由は、

「経営者がバカだから」

「上司が本物のサイコパス」

「人間関係の完全破綻」

「パワハラ&セクハラ&モラハラ」

「長時間(期間)の激務」

「こんな仕事を一生続けられない」

「待遇の悪さ(サービス残業・ボーナス無し・おまけに交通費も無し」

など、見事にネガティブな理由だと思います。

このような、マイナス要素が強い転職理由は、企業の採用者にネガティブな印象を与えてしまうだけで、メリットは皆無です。

企業が正社員を採用する場合、出来るだけ長期間、勤務してくれる人を採用側は求めています。

このような、ネガティブな転職理由だと「この人を採用しても、またすぐに離職してしまうのではないか?」と採用側に思われてしまいます。

したがって、転職理由はなるべくポジティブで、説得力のある理由を考えて、それを採用側に言うようにするべきです。

スポンサーリンク

会社側の都合による退職はマイナス評価になるのか?

会社が資金難で倒産したり、業務の改革や縮小によるリストラ(再構築)の場合などは、会社都合の退職として扱われるので、マイナス評価の転職理由にはなりません。

面接では謙虚さが大事。転職理由でやりたい仕事の強烈アピールに注意

挑戦したい仕事があって転職活動をしている人に多いのが「この仕事をぜひやらして下さい!」と猛烈にアピールしすぎて、逆に採用側に、「この仕事以外はやる気がないのだろうか?」と変に勘ぐられてしまい断られるパターンです。

キャリアウーマンがテレビなどで「自分の仕事にはプライドを持って取り組んでいるので、この仕事以外は絶対にやりません!」と威勢よく啖呵を切るシーンなどがあったりしますが、実際、そのプロジェクトに入れるかはわからず、ビジネスの現場や状況は日々刻々と常に変化しているのです。

自分が挑戦してみたい事をアピールしつつも「関連する仕事にも挑戦してみたい」「チームワークを大事にして周りのサポートも行いたい」といった積極性・協調性・柔軟さを持っているというアピールも見せておくと効果的です。

また、未経験初心者の業界に応募するのであれば、下手に自分を大きく見せようとしないで、「業界未経験なので、最初は雑務でも何でもこなして、全てを吸収するつもりでいます。色々、挑戦させて下さい。」など謙虚さを出した方が採用される可能性は上がります。

自分を大きく見せて出来る人間を装っても、会社に入ってから厄介者扱いでは、社内でのポジションが消えてしまいます。

NGな転職理由リスト

・病気入院・怪我・心の病になって退職しました。

人事担当者からすると、かなりネガティヴな退職理由に感じます。

マイナスの印象を与えかねないことは、黙っておきましょう。

例えば、体を使う仕事では腰痛持ちを嫌いますし、鬱病を患って退職した場合でも、特に言う必要はありません。

日本のシビアな転職市場の中では、「誠実であれば必ず報われる」というわけではない、ということも肝に銘じておきましょう。

・恋人や同棲相手の異動転勤についていくために退職しました。

離れ離れの遠距離恋愛に、心が耐えられないので退職しました、という理由では呆れられてしまいます。非常に自分本位な人間だと思われます。

恋愛至上主義者で仕事にも身が入らないのでは?と思われたら、もう採用はないでしょう。

・海外をバックパックで回ってみたかったので退職しました。

語学・MBA取得留学などであればスキルアップとして評価もされるでしょうが「バックパッカーとして世界を体験したかった」などの理由は、評価が別れ、賛否両論となります。

絶対にダメな理由ではありませんが、新卒時には面白い自己アピールとして使えた事も、転職時のアピールとしては意味不明になることもあります。

・社内の恋愛沙汰でゴタゴタがあり、いづらくなったので退職しました。

社内不倫や浮気、社内ナンパ、二股三股など、男女間での不貞行為は著しく社内の風紀を乱す事につながります。そんな人を喜んで迎え入れる企業はありません。

そのような、誰が聞いても、ややこしい問題を転職理由として伝える必要はない、という事は言うまでもありませんね。

転職活動をスムーズかつ効果的に行うために、転職エージェントの活用をオススメします。下に書きましたので、参考になさって下さい。

転職希望者は転職エージェントを有効活用しよう

転職が初めての場合、特に20~30代の若い人の場合は転職といっても何をすればいいのかわからず、また激務なブラック企業に入ってしまうのではないか、と不安になることが多いと思います。

そこで、オススメなのが転職エージェントの利用です。

相談・面接~内定・入社までの間、完全無料でバックアップしてくれます。

(なぜなら、転職エージェントは、求職者が転職できた時、転職先の企業から人材紹介手数料を受け取っているからです)

転職はたくさんのエネルギーを消費します。履歴書の作成や、求人の検索など細々とした面倒な作業が多く、会社に応募する前から疲れてしまいます。転職エージェントは無料でそれらの手間を省いてくれます。

あなたと面談をして、希望条件にあった求人を探してきてくれますし、職務経歴書やエントリーシートの作成アドバイスもしてくれるので、孤独に転職活動をするよりずっと楽に進めることができます。

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

転職エージェントは会社に在職中でも離職後でも相談に乗ってくれます。まずは気軽に相談してみましょう。

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

オススメできるプロの転職エージェントは「DODA」です

「DODA」は全国各地に拠点を置いている転職者満足度NO.1の転職エージェントの大手で、業界最大級の求人数を誇っています。

全国100,000件以上の求人数ー日本最大級)

しかも、豊富な非公開求人を扱っていて、待遇・福利厚生・年収などが好条件な、優良企業の求人案件が取り揃えられているので、転職成功の可能性を更に高めます。

(全国100,000件以上の求人のうち、80~90%の約80,000件以上が一般非公開求人

したがって、好待遇の優良求人案件を見つけ出すのに、最高の条件を有した転職エージェントなのです。

企業業績に安定感のある会社や、大企業との繋がりのある関連会社など、好待遇の優良求人案件が豊富に取り揃えられています。

また、重要書類の作成アドバイスから、実際の面接での質疑応答の効果的なやり方まで、プロの転職エージェントが、強力サポートの二人三脚体制でしっかりとやってくれます。

そして、登録されている会社の求人情報は当然、前もって転職エージェントが精査を行っているので、労働環境が劣悪で、離職率が異常に高い不良企業、俗に言うブラック企業のダメ求人に当ってしまうリスクもありません。

転職・就職活動は一人で全てをうまくやるにはあまりに大変で、不安感におそわれる事も多く、何も知らなければ、どのような順序で行えば良いのかさえ分からないものです。

無料で利用できる転職エージェントに登録さえしておけば、経験豊富で親身になってくれるプロの転職エージェントに、様々な質問や悩み相談がいつでも出来るので、精神的なプレッシャーもかなり減ると思います。

そして、非公開求人の中には、求人案件が豊富に掲載されているので、転職エージェントの「DODA」を有効活用することで、思いがけない優良求人案件を見つけることもありますよ。

>>DODA 公式サイトを見てみる

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

DODAの登録は1分でカンタン 無料ユーザー登録

「DODA」にユーザー登録する場合、公式ホームページから

⇒『エージェントサービスに申し込む(無料)』のボタンを押して、必要項目を入力していきます。

(名前・生年月日・性別・住所・電話番号など)

その後、その下の項目に、学歴・現在の勤務状況・また、直近の職務経歴があるので入力していきます。

直近の職務経歴欄の「雇用形態」などは正社員だけではなく、アルバイトや派遣社員・契約社員・FCオーナーなど、いろいろな選択項目があります。(記入は必須項目ではなく任意項目)

現在の職務の、業種・職種・年収の選択欄は、ある程度の大枠での分類で大丈夫です。

(例えば、小売⇨百貨店⇨販売・サービス職などを選択するだけです)

「DODA」ユーザー登録

最終の項目である、希望条件『自由記入欄』には、連絡が可能な日時や曜日・時間帯などの情報を記入しておくといいでしょう。

エージェントサービス登録後、転職エージェントの担当の方から、電話かメールで連絡をもらえるので、それから無料面談の日時を合わせて、プロの転職サポートを受けることが出来ます。

もちろん、転職エージェントの登録とサービスは無料ですよ。

t014 DODA 公式サイトを見てみる

転職のプロフェッショナルである、エージェントサービスに無料登録すれば、親身になって話を聞いてもらえるので、ぜひ一度、サービスを受けて、応募が可能な優良求人を紹介してもらいましょう。

自分が転職可能な優良求人をたくさん紹介してもらって、転職が成功すれば、あなたの仕事と未来の可能性は大きく広がりますよ。

tensyoku

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分に合った会社で働ける人を、一人でも増やすためにシェアする